ふるさと納税

更新日:2022年04月01日

ふるさと納税による奥多摩町への応援「寄附」をお願いします

ふるさと納税制度とは、ふるさとを応援したい、貢献したいと思う納税者の気持ちを形にするため、ふるさとや地方公共団体に寄附をした場合に住民税などが軽減される制度です。

奥多摩町では、このふるさと納税制度を活用し、森林セラピー事業を中心に、こころとからだの健康維持・増進を図る事業を推進しております。皆さまのご支援とご協力をお待ちしております。お辞儀をしている奥多摩町のイメージキャラクターわさぴーのイラスト

詳細は下記の資料をご参照ください。

(注釈1)奥多摩町住民の方からのふるさと納税の寄附をお受けすることはできますが、返礼品についてはお渡しすることが出来ませんので、ご了承ください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みです。

対象者

次の2つの条件をともに満たす方が対象となります。

  1. 給与所得のみの方など確定申告をする必要がない方
  2. 1年間のふるさと納税納付先自治体が5つ以内の方

申請期限

寄付をした翌年の1月10日(必着)

期限を過ぎると特例制度が適用できないため、確定申告をしていただく必要があります。

申請方法

1)申請書を用意し必要事項を記入する

以下のいずれかの方法により申請書を用意し、必要事項をご記入ください。

  1. 以下のリンクから申請書をダウンロードし印刷する。
  1. 寄付申込書の「5.寄付金税額控除に係る申告特例(ワンストップ特例)申請の希望について」において「希望する」を選択し、後日町から送付される申請書を利用する。

2)添付書類を用意する

以下の表により提出が必要な添付書類を確認し、ご用意ください。

申請に必要な添付書類
マイナンバーカードを持っている方 マイナンバーカードの写し(両面)
通知カードを持っている方 通知カードの写し(表面)
及び
本人確認書類の写し(注釈2)
上記のいずれも持っていない方 個人番号が記載された住民票の写し
及び
本人確認書類の写し(注釈2)

(注釈2)本人確認書類は、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード等が有効です。

3)申請書及び添付書類を町に提出する

申請書及び添付書類を以下の宛先まで郵送いただくか、直接お持ちください。

提出先

郵便番号198-0212

東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6

奥多摩町役場 住民課 課税係

 

詐欺サイトにご注意ください

ふるさと納税を割引で取り扱っているように見せかけたサイトが発見されておりますが、奥多摩町のふるさと納税とは一切関係がありませんので、ご注意ください。  

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政課 財政係

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2360
ファクス:0428-83-2344

お問い合わせはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか