新型コロナウイルスワクチン接種関連情報

更新日:2022年04月11日

新型コロナウイルスワクチン追加接種のお知らせ

【12歳~17歳までの方への新型コロナウイルスワクチン3回目接種実施(日程追加)のお知らせ】

12歳から17歳までの方を対象に4月23日(土曜日)文化会館にてワクチン接種を行います。※2回目接種完了の日から6か月経過する必要があります。接種を希望される場合は、お持ちのスマートフォンやパソコンのインターネットから接種日時・会場予約をお願いいたします。

インターネット予約は4月18日(月曜日)午後5時15分までの間、24時間可能です。なお、予約開始日は、4月12日(火曜日)午前8時30分からとなります。

また、インターネット環境が無い方や、接種会場までの送迎を希望される方、1・2回目のワクチン接種をされた方で接種券がまだ届いていない方、接種全般の問い合わせは、奥多摩町新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター、電話0120―331―503までお問合わせください。コールセンターの受付時間は土日を除く、午前8時30分から午後5時15分までです。

<接種日程・接種会場・使用するワクチンの種類>
令和4年4月23日(土曜日)午後1時30分~午後3時30分 文化会館 ファイザー社製

 

【追加接種について】

町では、国の新型コロナウイルスワクチン追加接種の決定を受け、町民のみなさんが安心して3回目のワクチン接種ができるよう、町内医療機関と連携して、接種体制・日程を確保しております。

・2回目接種を終了された方のうち、原則8か月以上経過した方が追加接種の対象者となります。
※国の方針により、接種開始時期を前倒しできることとなりました。

・3回目接種に使用するワクチンは、1回目・2回目に接種したワクチンにかかわらず、ファイザー社製またはモデルナ社製のワクチン(mRNAワクチン)を用いることが適当であるとされています。
・主な副反応は、1回目・2回目接種時と比較して、ファイザー社及びモデルナ社のワクチンともに、一部の症状(リンパ節症など)の出現率に差があるものの、概ね、1回目・2回目と同様の症状であるといわれています。
詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

・3回目接種における国からのワクチン供給状況はファイザー社が約6割、モデルナ社が約4割と配給量に偏りがあるため、ご希望されるワクチンの種類によっては、追加供給されるまでお待ちいただくことがあります。

追加接種スケジュール・接種券の発送時期

65歳以上の高齢者に対するワクチン接種は、お住まいの地区ごと指定した会場・日時を接種券付き予診票に同封して通知します。 なお、日程・会場の詳細は、接種予定日のおおむね10日前に届くよう発送する接種券に同封する通知をご確認ください。
また、64歳以下の方の接種については。会場・日程は同様ですが、申込方法などは事前予約制となります。なお、接種予定日のおおむね2週間前を目途に接種券を発送いたします。

接種日程使用するワクチンの種類接種会場
区分 接種日程 使用するワクチンの種類 接種会場
医療従事者 1月上旬~
施設(介護・障害)サービス利用者・従事者 1月下旬~
在宅(介護・障害)サービス従事者 2月上旬~
高齢者(65歳以上の方) 2月19日(土曜日)~
モデルナ社製ワクチンを使用した集団接種(75歳以上の方)から開始
基礎疾患を有する方・30歳~64歳までの方

3月26日(土曜日) モデルナ社製ワクチン

3月27日(日曜日) モデルナ社製ワクチン

4月 2日(土曜日) ファイザー社製ワクチン

4月 3日(日曜日) ファイザー社製ワクチン

接種会場は文化会館となります。

18歳~29歳までの方

4月 9日(土曜日) モデルナ社製ワクチン

4月10日(日曜日) ファイザー社製ワクチン

接種会場は文化会館となります。

12歳~17歳までの方

4月 2日(土曜日) ファイザー社製ワクチン

4月 3日(日曜日) ファイザー社製ワクチン

4月10日(日曜日) ファイザー社製ワクチン

接種会場は文化会館となります。

※3回目接種は、2回目接種完了から6か月経過する必要があります。

【12歳~17歳までの方のワクチン接種について】
国は、追加(3回目)接種開始時は、その対象年齢を18歳以上としていましたが、3月25日に対象年齢を12歳に拡大しました。そのため、町では12歳から17歳の方に対して接種券を発送しました。接種券がお手元に届きましたら、同封物をご確認いただき、3回目のワクチン接種を希望される場合は、お持ちのスマートフォンやパソコンでインターネット予約をお願いします。なお、インターネット環境がない方や、接種会場までの送迎を希望される場合は、町が設置したワクチン接種コールセンターまで電話連絡をお願いします。

予診票の署名
12歳から15歳までの方は、予診票に保護者の署名が必要となります。

保護者の方はワクチンに関する説明書をお読みいただき予診票に署名をお願いします。

12歳~17歳までの方のワクチン接種について詳しくは、厚生労働省からお知らせをご覧ください。

 

【町外で接種予定の方への接種券の事前送付について】 
国や都、職場などで接種を希望される方には、接種券を送付しますので、町ワクチン接種コールセンター(0120-331-503)へお申し出ください。
1.国が設置するワクチン大規模接種会場
対象者・・・18歳以上の方(ワクチン種類はモデルナのみ)
詳細 https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/covid/index.html

2.都が設置するワクチン大規模接種会場
追加接種の場合の対象者・・・医療従事者で3回目接種券をお持ちの方、警察・消防職員の方
初回接種の場合の対象者・・・12歳以上で、都内在住または在勤・在学の方、職域接種などでモデルナワクチンの1回目接種を受けた方で、同一会場で2回目接種を受けることが困難になった方(都内在住・在勤)
詳細 https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/daikibosesshu.html

3.勤務先における接種(職域接種)
対象者・・・勤務先にご確認ください。

奥多摩町新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

町では、初回(1・2回目)接種と同様にコールセンターを1月11日(火曜日)から設置しています。接種に関すること、今後の接種券発送後の接種日時に関することなどの電話相談窓口としてご利用ください。

〔電話〕 0120-331-503
〔受付〕 午前8時30分から午後5時15分(平日のみ)

※1・2回目接種時と電話番号が異なります。電話のかけ間違いにご注意ください。

新型コロナウイルスワクチン接種証明書の発行について

新型コロナウイルスワクチン接種を受けた方であって、海外渡航等の事情により予防接種済証とは別に接種証明が必要な方に新型コロナウイルスワクチン接種証明書を発行しています。

接種証明書の申請方法
申請方法 窓口まはた郵送申請 アプリ申請
必要なもの

・申請書

・旅券(パスポート)またはその写し

・接種履歴が確認できる書類

予防接種済証(臨時)、接種記録書またはその写し

・本人確認種類またはその写し

(住民票上の住所が記載されたもの)

事前にアプリをダウンロード

(AppStoreまたはGooglePlayで「接種証明書アプリ」と検索して、インストールできます。)

・マイナンバーカード

・マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号

(カード受取の際に設定した4桁の数字)

・パスポート(海外用を発行する方)

お問い合わせ 福祉保健課 電話0428-83-2777

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか