ホーム > 産業・観光 > 観光 > 奥多摩湖エリア

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

奥多摩湖エリア

奥多摩湖

奥多摩湖及びその周辺は、かつての小河内村です。湖畔には様々な見どころ・観光施設があり、首都圏のオアシスとして親しまれています。
奥多摩湖は、東京都の貴重な水源で、総貯水量1億8000万トン、都民の利用する水の約2割を供給しています。木々や周囲の山稜を映す湖面は静寂に満ち、桜、新緑、紅葉、また冬と四季を鮮やかに演出します。

奥多摩湖の桜

夏の奥多摩湖

麦や馬橋を見る紅葉の奥多摩湖

冬の奥多摩湖

ページの先頭へ戻る

奥多摩湖の浮橋

奥多摩湖の浮橋

奥多摩湖には、浮橋が2つ架けられています。通称ドラム缶橋と呼ばれるこの橋は、ドラム缶状の樹脂と金属の素材が用いられております。昔はドラム缶を利用していました。
この橋は、歩行者専用で青梅街道と奥多摩周遊道路を結んでいます。
※渇水時には取り外すことがあります。

ページの先頭へ戻る

山のふるさと村

山のふるさと村

奥多摩湖南岸に面した「山のふるさと村」は、自然の親しみ、関心を深めることを目的にした自然公園施設です。園内には、ビジターセンター(自然解説、展示、自然観察体験)、宿泊施設、キャンプ場、バーベキュー施設が完備され、また、クラフトセンターでは、陶芸・木工・石細工・自然食教室など、色々な体験を楽しむことができます。

問い合わせ

0428-86-2551
http://www.yamafuru.com/

ページの先頭へ戻る

水と緑のふれあい館

水と緑のふれあい館

湖畔の小河内ダムサイドに建つ「水と緑のふれあい館」は、郷土の歴史・文化、都民の水源地である奥多摩の豊かな自然や、ダムの仕組み、水の大切さなど、3Dシアターやビデオなどで、どなたにもわかりやすく紹介しています。

問い合わせ

0428-86-2731
※毎週水曜日休館

ページの先頭へ戻る

奥多摩湖周辺エリアマップ

奥多摩エリアマップ

お問い合わせ

観光産業課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2295

ファックス:0428-83-2344