ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境・交通 > ペット・動物 > 令和3年度狂犬病予防注射について

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

令和3年度狂犬病予防注射について

犬の飼い主は、狂犬病予防法により、飼い犬の登録(生涯1回)と狂犬病予防注射(年1回)が義務付けられています。
 狂犬病予防注射は、毎年4月~6月に受けることとされていますが、令和3年度においては、新型コロナウイルス感染症の発生またはまん延の影響によるやむを得ない事情により期間内に狂犬病予防注射を受けさせることができなかった場合、令和3年12月31日までの間に注射を受けさせたときは、この期間内に注射を受けさせたものとみなすことが厚生労働省より通知されています。新型コロナウイルスは依然として脅威ではありますが、狂犬病も発症後の死亡率が100%と、とても恐ろしい感染症です。
 狂犬病予防注射がお済みでない方は、お近くの動物病院でお受けいただき、町への届け出をお願いいたします。   

 

お問い合わせ

環境整備課環境係

電話番号:0428-83-2367

ファックス:0428-83-2344

奥多摩町 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6 電話:0428-83-2111(代表)