ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境 > ごみ > おむつ、ボランティア

ここから本文です。

更新日:2015年2月20日

おむつとボランティアについて

おむつについて

家庭から出されるおむつ(子供・大人とも)については、指定されたごみ袋でなくてかまいません。

オムツの出し方

次のことを守ってステーションへ出してください。

  • おむつは可燃ごみの日に出しましょう。
  • 袋は中身の見える袋または半透明の袋で出してください。
  • 半透明の袋で出す場合は、必ず「おむつ」とマジックなどで大きく見やすく書いてください。

ボランティアで出るごみ

自治会などの団体や個人がボランティアで道路など公共の場を清掃して出たごみは、専用のごみ袋を用意しますので、住民課生活環境係(83-2182)までご連絡ください。

 





お問い合わせ

住民課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2182

ファックス:0428-83-2344