ホーム > 暮らしのガイド > 生活・環境・交通 > ごみの出し方 > ボランティア活動へのごみ袋の提供について

ここから本文です。

更新日:2022年1月12日

ボランティア活動へのごみ袋の提供について

 町では、町民の方や各種団体の方々が、ボランティア活動により公共の場所や地域内の清掃を行っていただく際に、ボランティア活動専用の「ごみ袋」を提供させていただいております。
 提供させていただくごみ袋は、「可燃ごみ用」、「不燃ごみ用」、びん・缶・ペットボトルなどの「資源ごみ用」として、3種類のボランティア活動用のごみ袋を用意しています。
 ボランティア活動により収集していただいた「ごみ」は、普段利用されているごみステーションへ、各種類の収集予定日にそのまま出していただければ回収を行います。また、各種団体の方々や「収集ごみ」が多量の場合につきましては、奥多摩町クリーンセンターへご連絡ください。
 町では、ボランティア皆様による環境美化活動を支援していますので、大勢の皆様のご協力をお願いいたします。

❖令和4年1月から、新たにボランティア専用ごみ袋の提供を開始しました。
・種類については、以前と変わらず3種類(可燃用、不燃用、資源用)となります。
・サイズについては、30リットル相当のみの1種類となります。

borantia1

  borantia2 borantia3

袋の下地は、半透明(中身が見えます)になっています。

 

お問い合わせ

環境整備課クリーンセンター業務係

奥多摩町海澤850-1

電話番号:0428-83-2110

ファックス:0428-83-2110

奥多摩町 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6 電話:0428-83-2111(代表)