ここから本文です。

更新日:2020年9月9日

入学・転校

小・中学校への入学

小学校への入学

小学校に入学するお子さん(前年4月2日からその年の4月1日までの1年間に満6歳になったお子さん)のいるご家庭に、入学する前の年の9月1日を基準日として「就学予定者に対する就学時の健康診断の実施について」をお送りします。指定された学校で、健康診断を受けてください。

9月2日以降に、町内に引っ越しをされた場合は、転入・転居届をもとに通知をお送りしています。

入学する年の1月に「就学通知書」をお送りします。通知書が届かないときは、教育課学務係にご連絡ください。

入学前の2月に、各学校で入学説明会があります。

中学校への入学

入学する年の1月に「就学通知書」をお送りします。通知書が届かないときは、教育課学務係にご連絡ください。

心身の不自由なお子さんは(特別支援教育)

心や身体に障害があり、普通学級での授業が困難なお子さんには、特別支援教育の場があります。

学校、町教育相談室(奥多摩町福祉会館2階)、もしくは教育課学務係までご相談ください。

町立以外の小・中学校に入学する場合は

国立・県立・私立などの小・中学校に入学する場合は、入学先の「入学許可書」または「合格通知書」をお持ちの上、教育課学務係に届け出をしてください。

転校

町内での転校

町内で引っ越し(転居)され学区域が変更となった場合で、通学していた学校に引き続き通学されたい場合は、住民課で転居届の手続きを済ませた後、教育課学務係で「指定学校変更申立書」の手続きをしてください。

町外への転校

町外に引っ越し(転出)される場合は、通学していた学校で「在学証明書」「教科用図書給与証明書」を、住民課で「転出証明書」を受領の上、引っ越し先の区市町村役場で手続きをしてください。

町外からの転校

町内に引っ越し(転入)される場合は、通学していた学校で「在学証明書」「教科用図書給与証明書」を受け取ってください。

町外からの転校の手続きについて

必要書類

1.在学証明書
2.教科用図書給与証明書
※どちらの書類も在籍校に転学の届け出をし、お受け取りください。

転入学までの流れ

教育委員会への連絡
引っ越し先が決まり次第、奥多摩町教育委員会(教育課学務係)にご連絡ください。

役場(住民課窓口・教育委員会)での転入手続き

奥多摩町役場住民課および古里出張所(子ども家庭支援センター)に転入届をしてください。
(住居入居後14日以内の手続きをお願いします)
窓口で発行した転入学通知書と前の学校が発行した在学証明書・教科用図書給与証明書をお持ちになり教育課学務係(役場3階)までお越しください。
※教育委員会では転入学通知書、在学証明書、教科用図書給与証明書を確認して、転入手続きについて説明をします。手続きの日程をあらかじめ教育委員会と調整してください。

転入学校での手続き・面談

転入学校で転入学通知書、在学証明書、教科用図書給与証明書をお持ちになり、手続き及び面談をしてください。なお、転入学校に行く前に教育委員会の手続きを済ませておいてください。

就学時健康診断について

翌年度に小学校に新1年生として入学する予定のお子さまを対象に就学時健康診断を実施しています。対象児童のお子さまがいましたら事前に教育委員会に連絡をお願いします。

就学相談について

就学相談に申し込む際は、転入前の早い時期に教育委員会に連絡をお願いします。

お問い合わせ

(教育委員会事務局)教育課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2246

ファックス:0428-83-2555