ここから本文です。

更新日:2016年7月18日

大丹波獅子舞

地区名

大丹波

名称

奥多摩町指定無形民俗文化財大丹波青木神社獅子舞

神社名

青木神社

所在地

〒198-0101奥多摩町大丹波地内

祭礼日

8月最終日曜日

大丹波獅子舞の由来

大丹波の獅子舞は、総鎮守青木神社の社前で行われます。創始年代は不明ですが、大丹波では代々、寛文元年(1660年)ごろ伝わったと語りつがれていて、平成22年には、獅子舞創始350年祭が盛大に行われました。さらに高水山所蔵の古文書によれば明和5年(1768年)に青梅市高水山に伝授され、27年後の寛政7年(1795年)に免許皆伝となったと記されています。そして文化5年(1808年)ころには高水山から埼玉県飯能市下名栗に伝授されたとされています。
輪光院と青木神社は、目と鼻の先ですが宮参りは、古くからの伝承を守って輪光院から南沢を迂回して青木神社に登拝し、宮参りの舞を奉納します。

 

otaba

演目と予定時間

予定開始時刻

演目

場所

備考

7時40分

道中獅子 大丹波地内 輪光院出発~青木神社宮参り

8時45分

おんべい 青木神社境内  

9時50分

三拍子 青木神社境内  

10時20分

子供獅子 青木神社境内  

10時35分

竿掛かり 青木神社境内  

12時10分

祝賀会 青木神社境内  

13時10分

花掛かり 青木神社境内  

14時35分

女獅子掛かり 青木神社境内  

16時15分

子供獅子 青木神社境内  

16時30分

白刃 青木神社境内  

18時00分

千秋楽 青木神社境内  

 

交通

JR青梅線川井駅下車井バス停よりバスで5分国際釣り場下車徒歩5分

JR青梅線川井駅より徒歩30分

お問い合わせ

(教育委員会事務局)教育課水と緑のふれあい館係

電話番号:0428-86-2731