ここから本文です。

更新日:2016年7月18日

南氷川お囃子

地区名

南氷川

名称

南氷川のお囃子

神社名

羽黒三田神社

団体名

囃子振興会

所在地

〒198-0212多摩町氷川地内

祭礼日

8月第二日曜日とその前日

南氷川のお囃子の由来

正時代、町内の金子千太郎氏のきもいりで茶番劇や素人芝居を主としたはやしを行っていましたが、昭和初年、これらにあきたらなかった若者たちが主唱して正確な屋台ばやしを行おうと、青梅市黒沢の若林仙十郎氏を招き、その指導によって創始したもので、神田ばやしの流れをくむものといわれ、比較的里神楽形式を残しています。
前に向かっては、町内安全、子孫繁栄、豊年満作を祈り、街頭に出ては滑稽なみぶりで郷人に理屈なしの歓喜喝采を起こさせます。

 

ohayashi

演目と予定時間

前日
16時00分~21時00分氷川曳きまわし囃子
当日
10時30分~黒三田神社本社
16時00分~21時00分内曳きまわし囃子

 

交通

JR青梅線奥多摩駅下車歩5分

お問い合わせ

(教育委員会事務局)教育課水と緑のふれあい館係

電話番号:0428-86-2731