ここから本文です。

更新日:2016年7月19日

川野獅子舞

地区名

川野

名称

東京都指定無形民俗文化財野の獅子舞

神社名

箭弓神社河内神社

所在地

〒198-0225多摩町川野地内

祭礼日

9月第二日曜日

川野の獅子舞の由来

日原の獅子と同系流で関白流、御殿ささら舞の流れを汲むものといわれ、その歌詞、笛、舞の仕方、袴姿の装束等いずれも近似しています。昔は旧暦の6月15日の祗園祭りに産土の各社へ奉納した後、浄光院で舞、また旱天続きのときは雨乞山の中段に登って雨乞い舞をしたのですが、今は小河内神社の例祭日に上演しています。

 

 

kawano

 

演目と予定時間

宮参り弓神社8時00分

午前:小河内神社での奉納

午後:水と緑のふれあい館で公開

演目は、庭はき、じょうねこ、大狂い、女獅子がくし、竿掛り、毬掛り

交通

JR青梅線奥多摩駅より浦方面行きバス小河内神社下車歩5分

お問い合わせ

(教育委員会事務局)教育課水と緑のふれあい館係

電話番号:0428-86-2731