ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 新型コロナウイルス感染症対策情報 > 新型コロナウイルス感染症対策情報 ~1/11から31まで 東京都「オミクロン株の急速拡大に伴う緊急対応」期間~

ここから本文です。

更新日:2022年1月14日

新型コロナウイルス感染症対策関連情報

【主な更新内容】
※1/11㈫~31㈪ 東京都『オミクロン株の急速拡大に伴う緊急対応』期間
◎町関連
1/11 町対策本部お知らせ(臨時放送内容)(PDF:160KB)自治会回覧お知らせ(PDF:446KB)
 施設掲示(PDF:135KB)町内施設開閉状況一覧1/11現在(PDF:169KB)
他の主な対応→町長・観光協会長から観光客向けメッセージ(PDF:110KB)わさぴーからもお願い(PDF:96KB)
感染状況・・・1/14現在最新(R3.10.6以降町内患者数0名)
 感染発生状況・年代別状況・療養状況一覧(週報)10/8付(PDF:249KB)

◎都関連
1/7 都本部会議協力依頼内容 ・ 飲食店等Q&A
他の主な対応→PCR等検査無料化事業 ・ オミクロン株関連情報 ・ TOKYOワクションアプリ
都協力金・支援金制度
東京動画・感染症関連
 ⇒都知事モニタリングレポート(毎週木曜18:30更新)
都民向け感染予防ハンドブック
東京都の認証店(飲食店等)マップ

 感染症対策サイト・全体構成

*各ボックスのリンクで詳細情報に画面遷移(アンカー設定) 

・受診相談窓口
・町役場の各種相談窓口

・世帯と事業者向けの国・都・町における各種制度

New・都方針に伴う町対応など
・町感染症対策本部、各種取組み

 <ワクチン接種お知らせ> 

 

【町内における感染状況】 
 町公表方針(PDF:56KB)
(1)現状<令和3年10月6日現在>※最新

町民の方の
累計患者数

うち、退院等
された患者数

現在の患者数

55名
(3名)

55名
(3名)

0名
(0名)

*()内の人数は、町内介護施設関連となります。
*町施設等関連感染は、都公表前に町として公表することから、
 都公表・新聞報道等の数値と一致しない場合があります。

(2)詳細資料(週報)<令和4年1月14日現在・毎週金曜日更新予定>
感染発生状況・年代別状況・療養状況一覧(週報)R3.10/8現在(PDF:249KB)
※R3.10/15~12/31、R4.1/7・1/14更新なし
※R3.10/30都追加公表・当町該当なし

(3)感染発生時町公表資料
令和3年10月6日都公表 町内患者数0名  
※療養終了、もしくは公表後2週間まで掲載

(4)町内介護施設感染発生時町公表資料
※現在感染例なし

    

 

 感染症対策サイト・詳細情報

*以下の情報は、全体構成の各ボックスからアンカー設定あり

 

 町の対応
 ※1/11現在 東京都「オミクロン株の急速拡大に伴う緊急対応」に係る対応

1/11~東京都「オミクロン株の急速拡大に伴う緊急対応」に係る町の対応
 町対策本部お知らせ(臨時放送内容)(PDF:160KB)自治会回覧お知らせ(PDF:446KB)
 施設掲示(PDF:135KB)町内施設開閉状況一覧1/11現在(PDF:169KB)
⇒町の主な対応(1/11~)
① 
町民皆様へ 混雑する場所などへの外出を控えるなど感染リスクの高まる行動を控える
   (少人数で混雑する時間帯・3密を避ける、会食は都の認証店・少人数・短時間で)
② 町内飲食店皆様へ 東京都の認証制度である「感染防止徹底点検済証」の交付を受け店頭に掲示している場合に限り、営業時間や酒類提供可能時間の短縮要請を全て緩和の一方、同一テーブル4人以内の入店案内とし、5人以上の場合は感染リスク低減のため、「TOKYOワクションアプリ」またはワクチン接種証明等の活用を強く奨励(ただし、「点検済証」を掲示していない飲食店は、酒類提供を夜9時まで、同一テーブル4人以内)
③ 町施設(福祉会館・文化会館・社会体育施設)は感染予防対策を徹底のうえ通常開館(ただし、施設の感染予防対策上、図書館は午前10時開館のほか、子ども家庭支援センター「きこりん」は平日夜間・休日の休館は継続)
 町内の都施設町内の都施設(山のふるさと村・都民の森・水と緑のふれあい館)は都の指示により基本臨時休館(なお、山のふるさと村は、ビジターセンター・レストランは開館、都民の森は窓口業務のみ)

R3.10/28
町長・観光協会長から観光客向けメッセージ(PDF:110KB)わさぴーからもお願い(PDF:96KB)


<これまでの対応>
東京都「基本的対策徹底期間」に伴う町対応(R3.10.25~R4.1.10)
 
町対策本部お知らせ(臨時放送内容)(PDF:169KB)施設掲示(PDF:134KB)
 自治会回覧(12/6配布)(PDF:440KB)町内施設開館状況一覧(PDF:167KB)

東京都「リバウンド防止措置」に伴う町対応(R3.10/1~10/24)
 
町長メッセージ10/1付~緊急事態宣言解除・リバウンド(感染再拡大)防止~(PDF:141KB)
 施設掲示(PDF:134KB)町内施設開館状況一覧(PDF:161KB)自治会回覧(10/5)(PDF:501KB)

「緊急事態宣言」に伴う町対応(R3.7/12~9/30)
 
町長メッセージ~4度目の緊急事態宣言を受けて~(PDF:86KB)
 自治会緊急回覧(PDF:139KB)町内施設掲示(PDF:64KB)
 「緊急事態宣言期間中」における町施設状況一覧(7.12現在)(PDF:73KB)

「まん延防止等重点措置・区域外」対応(R3.6/21~7/11)
 町長メッセージ 町民皆様・町内事業者皆様向け(PDF:81KB)  来町予定者向け(PDF:109KB)
 「まん延防止等重点措置期間」における町施設状況一覧6/21現在(PDF:76KB)
 自治会回覧(PDF:196KB)町内施設掲示(PDF:74KB)来町予定者向け掲示(PDF:76KB)


 町感染症対策お知らせ(受診電話相談窓口など)R2.12/25付(PDF:394KB)
 ⇒感染予防パンフレットとあわせて自治会を通じて全戸配布
 町対策本部からのお願いR2.12/15付(PDF:120KB)
 ⇒国・都の決定を受け年末年始に向けて

 秋の観光シーズンにおいて
 ⇒町長・観光協会長メッセージ(PDF:91KB)
 ⇒わさぴーからのお願い(PDF:101KB)
 ⇒登山での感染予防
  (一社)日本登山医学会・感染対策

 町長メッセージR2.9/24付『町民の方の感染を受けて』(PDF:74KB)
 ⇒【町の対応】
  ①町長メッセージの発出(防災行政無線・ホームページ)
  ②感染防止対策と人権擁護の徹底
  ③町施設等の休館は実施せず

 【町独自】観光事業者等感染防止対策支援R2.8/6付(PDF:71KB) 
 ⇒①消毒液・マスクの配布
   ②都「感染防止徹底宣言ステッカー」発行支援

  師岡町長メッセージR2.6/19付『都外からの来町自粛解除』(PDF:149KB)
 ◎町観光駐車場の閉鎖開放 
   ※日原地区への観光自粛は令和2年7月9日解除
 ◎一部の町道・林道の閉鎖は継続~山火事防止~
 【来町時のお願い~新しい日常の実践~】
 
①手洗いの徹底・マスクの着用 
 ⇒町内飲食店・土産店等利用時にご協力ください
 ②2mの距離を保とう・ソーシャルディスタンス
 ⇒公共交通利用時や施設での順番待ち等にご留意を
 ③「3つの密」(密閉・密集・密接)を避ける行動 
 ⇒施設により完全予約制や入場制限を行う場合あり 

 山岳四団体声明 緊急事態解除後・登山ガイドライン

 

町内事業者向け・対応のお願い

≪町内事業者向け≫※現在の状況=赤字で記載
ア 町観光施設(町指定管理施設) ※町独自対応 
 ⇒つぎの施設は、感染防止対策完了再開済み
  ・おくたまコミュニティセンター「もえぎの湯」
  ・鳩の巣荘「奥多摩の風 はとのす荘」
  ・キャンプ場「川井キャンプ場」「氷川キャンプ場」
  ・釣場「氷川国際釣場」「大丹波国際釣場」 
     「大沢国際釣場」「峰谷川渓流釣場」
             「日原渓流釣場(令和3年4月9日に営業再開)」 

Newイ 町内民間事業者 ※都と同様につぎの対応を協力依頼(要請)
 全ての飲食店
 (都緊急対応(オミクロン株急速拡大対応)・1/11~1/31まで)
 ⇒東京都の認証店の場合・・・営業時間・酒類提供可能時間の短縮要請なし
   同一グループ同一テーブル4人以内(5人以上の場合は接種証明の都アプリ等活用を強く奨励) など
 ⇒東京都の認証店でない場合・・・酒類提供は夜9時まで・同一グループ同一テーブル4人以内
   ・都HP ☞ 協力依頼内容 ・ 飲食店等Q&A ・TOKYOワクションアプリ都協力金・支援金制度
   ・都ガイドライン遵守(都HPリンク
   ・コロナ対策リーダー配置(都HPリンク
   ・徹底点検TOKYOサポートプロジェクト(都HPリンク
 ⇒カラオケ設備提供は3密回避・換気・マイク等の消毒徹底
◎宿泊施設
  ⇒感染防止対策の協力要請

【都関連サイト~営業時間短縮要請協力金~】
東京都産業労働局~感染拡大防止協力金関連サイト~
 ⇒一昨年の4月・5月・8月・11月・12月、昨年の1月~10月までは全て申請受付終了
 ※「コロナ対策リーダー」登録フォーム ※R3.3/22以降の協力金申請時必須要件

 

 町対策本部設置・継続中

 一昨年、令和2年4月7日に国により発令された「緊急事態宣言」は5月25日に解除され、また、6月19日より都道府県間の移動自粛も緩和されたことから、町では6月19日午前9時に「新型コロナウイルス感染症対策本部会議」(奥多摩町新型インフルエンザ等対策本部条例に基づき、町長を本部長として、2月28日設置の「新型コロナウイルス感染症情報連絡会」から移行して4月7日に設置)を開催し、その後も国都の動向、町内の感染状況等を踏まえ随時開催しています。
 また、昨年、令和3年1月7日に国により再発令された「緊急事態宣言(2度目)」、さらに同宣言の2月8日から1か月間の延長・3月8日からの2週間の再延長を受け、町の対策本部会議等を開催のうえ町の対応を決定し、町長メッセージ(1/8付・2/8付・3/8付)などを発出しました。3月21日の緊急事態宣言解除後、都の段階的緩和期間における対応を受け、町長メッセージ(3/22付)などを発出しました。その後、4月25日の「緊急事態宣言(3度目)」再々発令、さらには5月12日からの延長・6月1日からの再延長を受け町長メッセージ(4/25・5/12・6/1付)などを発出し、6月20日の同宣言解除後、都の「まん延防止等重点措置」への移行を受け町長メッセージ(6/21付)を発出しました。さらに7月12日からの4度目の「緊急事態宣言(4度目)」の発令を受け、さらには、8月の町内感染続発を受け「町緊急対応」に伴い町長メッセージを(7/12・8/20付等)を発出しました。その後、10月1日の同宣言解除後、都の「リバウンド防止措置」への移行を受け町長メッセージ(10/1付)等を発出、その後、10月25日から都の「基本的対策徹底期間」への移行・延長を受け町対策本部お知らせ(10/25・12/1付)等を周知しました。
  本年に入り、新たな変異株の急増を受け、都は令和4年1月11日から1月31日までの間、「オミクロン株の急速拡大に伴う緊急対応」期間としたことを受け、町対策本部お知らせ(1/11付)等を周知しました。

 町役場の業務体制 ~昼の業務休止はR3.9/30終了~

≪役場窓口・昼の業務休止≫ R3.8/24㈫~9/30㈭までの間
 緊急事態宣言の発令・延長・再延長に伴う、国・都のテレワークの推進の方針を受けた勤務体制とするため、正午~午後1時までの昼の時間帯のみ、住民課総合窓口、古里出張所窓口など、奥多摩病院を除くすべての窓口業務を休止しておりました。この間、窓口や電話での対応に時間を要した際には、住民皆様のご理解・ご協力をありがとうございました。
※7/12~8/23の間は緊急事態宣言期間中ですが昼休みも窓口対応実施

≪役場窓口・昼の業務休止≫ R3.4/27㈫~6/18㈮までの間
 緊急事態宣言の発令・延長・再延長に伴う、国・都のテレワークの推進の方針を受け、町役場においても在宅勤務を一部実施することから、正午~午後1時までの昼の時間帯のみ、住民課総合窓口、古里出張所窓口など、奥多摩病院を除くすべての窓口業務を休止しておりました。この間、窓口や電話での対応に時間を要した際には、住民皆様のご理解・ご協力をありがとうございました。

≪役場窓口・昼の業務休止≫
R3.1/12㈫~3/19㈮までの間
 緊急事態宣言の発令・延長・再延長に伴う、国・都のテレワークの推進の方針を受け、町役場においても在宅勤務を一部実施することから、正午~午後1時までの昼の時間帯のみ、住民課総合窓口、古里出張所窓口など、奥多摩病院を除くすべての窓口業務を休止しておりました。この間、窓口や電話での対応に時間を要した際には、住民皆様のご理解・ご協力をありがとうございました。

≪役場職員の交代制勤務≫R2.4/8㈬~6/30㈫までの間
 万一の感染発生時の職員への感染防止、職員全員が自宅待機とならないよう、テレワーク・交代勤務制を導入し、役場(本庁・出先機関)の業務機能維持に努めていました。この間、窓口や電話での対応に時間を要した際には、住民皆様のご理解・ご協力をありがとうございました。

≪役場窓口・昼の業務休止≫R2.4/22㈬~6/30㈫までの間
 役場職員の交代制勤務に伴い、正午~午後1時までの昼の時間帯のみ、住民課総合窓口、古里出張所窓口など、奥多摩病院を除くすべての窓口業務を休止していました。この間、感染防止ならびに役場機能の維持のため、住民皆様のご理解・ご協力をありがとうございました。

  町立小・中学校臨時休校時取組(R2.6/1から再開)

 令和3年1月7日に発令された「緊急事態宣言」に伴う、臨時休校はありません。
(1)学校施設開放①
 共働き家庭などで保護者が不在となり一人で留守番できない児童(小学生)を学校でお預かり
(2)学校施設開放②
 毎週1日、全員が登校してよい日を設け、課題の配布、回収などを実施
(3)お弁当配布
 昼食の確保が困難な児童・生徒に対して、給食センターで調理したお弁当を無償で配布
(4)在宅学習支援①
 中学生全員に配布済みのタブレットを活用し、教員が毎日生徒の状況を確認して課題の提供と回収を実施
(5)在宅学習支援②
 小学校では、家庭でできるオンライン学習サイトなどを紹介し、児童の家庭学習を支援

 町の各種取組み

 わさぴー「マスク着用のお願い」多言語版(PDF:248KB)
  町内各種店舗用・ご自由にダウンロード゙してご使用を
 在住・在勤わさぴーカード配布(PDF:104KB)
  都外ナンバーで町内に在住・在勤の方へ無料配布中
 奥多摩エール飯(奥多摩町後援) ※令和2年実施
  町内飲食店等によるお弁当のテイクアウトの取り組み    
  

ページの先頭へ戻る 

 

 町施設再開・町主催イベント中止(延期)情報
 ※1/11現在 都の「オミクロン株の急速拡大に伴う緊急対応」に係る対応

 国の「緊急事態宣言」解除後、都の「リバウンド防止措置」から「基本的対策徹底期間」への移行、さらには今年に入り都の「オミクロン株の急速拡大に伴う緊急対応」を受け、奥多摩町では町施設の開館時間の繰り下げや閉館時間の繰上げ、入場制限などを対応しています。引き続き、皆様のご理解・ご協力をお願いします。
≪町施設情報≫
 町内施設開閉状況一覧1/11現在(PDF:169KB)
 ※都施設は基本休館対応中
  水と緑のふれあい館(R3.1/13㈭~臨時休館)
  山のふるさと村都民の森(R3.1/11㈫~窓口業務のみ・山のふるさと村レストランは営業中)
 子ども家庭支援センター(平日日中の利用区分、平日夜間・休日の閉館は継続)
 町立古里・氷川図書館(開館時間繰下げ・閲覧席人数制限等あり)

≪町行事情報≫
令和4年
<中止>1月 令和4年新年賀詞交歓会
<規模縮小>1/9消防団出初式・1/10成人式
※町主催イベント・行事の多数参加時の飲食禁止、多数参加時は内容変更・延期(1/11町対策本部決定済)
 

ページの先頭へ戻る

 

 受診相談・各種相談窓口
 ※R3.10/1現在 緊急事態宣言解除に伴う開庁日(平日)日中の電話対応

≪町相談窓口一覧≫ 
【*】対策本部事務局(総務課内)は緊急事態宣言期間中のみ、土日祝日を含め8:30~17:15まで電話対応 

相談内容

担当部署

電話番号(0428)

感染症対策全般

新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
 (総務課危機管理担当)

83-2349
【*】
感染予防、健康・衛生管理 保健福祉センター 内 
(福祉保健課健康係)
(地域包括支援センター)

83-2777
83-8555
事業者向け 各種支援制度 観光産業課観光商工係 83-2295

地域応援券 *使用はR3.12月まで

観光産業課観光商工係  83-2295

 
≪受診相談窓口≫ *まずは電話相談
~感染症が心配な時の相談・受診の目安(R2.10/30改訂)~
  ➡ 都フロー図 ・ 都HP

対象者

連絡先

主治医・かかりつけ医のいる方 その病院・診療所などに電話相談
主治医・かかりつけ医のいない方
*土日祝日含む毎日・24時間体制

東京都発熱相談センター
℡ 03-5320-4592
*これまでの新型コロナ受診相談窓口
 電話番号に変更なし

   ※風邪のような症状があり心配な方は、ご遠慮なく、
  下記まで電話相談ください。
    奥多摩病院 ℡83-2145
    保健福祉センター ℡83-2777
          (いずれも平日8:30~17:15)
 

       

ページの先頭へ戻る

 

 健康管理・衛生管理(感染予防)のお願い
 ※R3.3/22 都「コロナ対策リーダー」配置要請

≪健康管理・健康づくり≫
 福祉保健課健康係からのお知らせ

 福祉保健課・地域包括支援センター~感染症対策~

 町福祉保健課より~感染症に負けない体づくりを~
  ➡ 運動編栄養編衛生編・こころ編

≪衛生管理・感染予防≫
【町関連施設・感染予防対策の取り組み】
 ~都内からの来町自粛解除にあたって~

 町指針(R2.5.27策定)(PDF:397KB)
 都ガイドライン
 西多摩保健所より~衛生管理方法~

【都の事業者向け感染拡大防止徹底の取組】 
 ①東京京都感染拡大防止ガイドライン
 ②東京都感染拡大防止チェックシート
 ③感染防止徹底宣言ステッカー
 ④コロナ対策リーダー
 ⑤「徹底点検TOKYOサポート」プロジェクト

≪ごみ収集≫
 ご家庭でのごみの捨て方~環境省~(PDF:347KB)
 町からのお願い
 ⇒ペットボトル・カン・ビンの出し方、古着抑制(R2.11月から解除)

ページの先頭へ戻る

 

  各世帯・事業者向けの支援制度のお知らせ
 ※1/11現在 

 新たな制度については、国・都より詳細の通知があり次第、随時更新してお知らせします。
 国の支援策一覧
 東京都の支援策(事業者向け・個人向け)

(1)各世帯向け
 ①社会福祉協議会「緊急小口資金」「生活支援費」
 ②国の「特別定額給付金」 ※終了
 
③【町独自】町独自の給付金(PDF:640KB) ※終了
 ④【町独自】地域応援券(第2弾) ※終了

(2)事業者向け(主な制度・詳細は都リーフレット参照
 ①セーフティネット保証制度~感染症に係る中小企業対策~
 ②青梅商工会議所「感染症に関連する経営相談窓口」
 ③国の「持続化給付金」 ※終了
 ④国の「家賃支援給付金」 ※終了
 ⑤国の「雇用調整助成金」(感染症特例)
 ⑥国の「月次支援金」
 ⑦都の「家賃等支援給付金(国制度拡充)」 ※終了
 ⑧都の時短要請への「感染拡大防止協力金」
 ⑨都の「中小企業等感染症対策助成事業」拡充 ※終了
 ⑩都の「月次支援金(国制度拡充)」
 ⑪【町独自】観光事業者助成金(観光協会実施) ※終了
 ⑫【町独自】事業継続応援金給付事業 ※終了
 ⑬【町独自】地域応援券(第2弾) ※終了

 

ページの先頭へ戻る

 

  税金・水道料金等の支払猶予
 ※R2.8/28現在 町税などを追加

 ①国税庁からのお知らせ
 ②都主税局からのお知らせ
 ③都水道局からのお知らせ
 ④日本年金機構からのお知らせ(国民年金保険料免除特例)
 ⑤町税など 国保税医療保険料

 

ページの先頭へ戻る

 

 

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課

電話番号:0428-83-2349

ファックス:0428-83-2344

奥多摩町 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6 電話:0428-83-2111(代表)