ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 防災 > 緊急地震速報について

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

緊急地震速報について

(○○県のある家庭の居間で)

(テレビのテロップ)「(ピンポーン。)緊急地震速報。××で地震が発生。強い揺れの地域○○県、△△県」

(おとうさん)「えっ・・・」

(おねえさん)「これから揺れるから、上からものが落ちてきても大丈夫なように机の下に隠れて。」

まもなく がたがた(震度4程度の揺れ)

(ぼく)「今の地震の揺れは大きかったね。でも、被害はなさそうね。よかった・・・」

このような会話をできる日が近づいてきています。これを可能にするのが、気象庁を中心に本運用に向けて取り組んでいる「緊急地震速報」という新しい種類の地震情報です。

「緊急地震速報」は、震源に近い観測点で地震を検知し、直ちに震源がどこか、地震の大きさを表すマグニチュードなどを数秒程度で推定し、大きな揺れが迫っていることをお知らせすることを目指す情報です。この情報を聞いて、大きな揺れが始まる前に防災行動をとることにより、地震による被害の軽減が期待されます。

しかし、緊急地震速報には、情報の提供から大きな揺れが始まるまでの時間が長い場合でも数十秒程度であり、震源に近いところでは、情報の提供が大きな揺れ間に合わない場合があるなどの技術的な限界もあります。

気象庁では、平成19年9月頃の本運用開始に向け、テレビ、ラジオなどによる放送を含め、広く国民の方への提供を開始する予定となっています。

緊急時速報のしくみや利用の心得について(PDF:1,801KB)

問い合わせ先

奥多摩町総務課交通防災係
〒198-0212東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6
電話0428-83-2349

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2345

ファックス:0428-83-2344