ホーム > 暮らしのガイド > 防災・防犯・安全 > 防災 > 罹災証明・被災証明

ここから本文です。

更新日:2015年3月1日

罹災証明・被災証明

雪害に係る、り災(被災)証明書の発行について

大雪等により、自宅やカーポート、ひさしなどに被害を受けた方で、被害を受けた証明が必要な方には「り災証明書」又は「被災証明書」を発行します。

証明する内容

り災証明書

自宅など、ふだん居住する住宅に被害を受けたことを証明します。

被災証明書

住宅以外の建物やカーポート、ひさしなどの構造物や家財等に被害を受けたことを証明します。

申請受付・発行場所

総務課交通防災係(役場2階)

申請に必要なもの

  • 被害のわかる写真
  • 印鑑
  • り災証明書交付申請書、被災証明書交付申請書(交通防災係窓口にあります。又は下記よりダウンロードできます。)

※手数料は無料です。申請後に現地調査などの確認のうえ証明書を発行します。

注意事項

証明書はその性質上、被害が発生してから相当期間を経過したものや、修繕後の申請ですと被害の確認がとれないため、証明書を発行することができない場合があります。

※問い合わせは、奥多摩町総務課交通防災係
電話0428-83-2349(直通)

 

お問い合わせ

総務課  

奥多摩町氷川215-6

電話番号:0428-83-2345

ファックス:0428-83-2344