ホーム > 町政情報 > 採用情報 > 地域おこし協力隊募集(おためし地域おこし協力隊もやります)

ここから本文です。

更新日:2021年11月1日

奥多摩町地域おこし協力隊募集のお知らせ

~おためし地域おこし協力隊もやります~   

kaerimasu

奥多摩町では、都市地域から町内に移住し、小河内漁業協同組合における課題を解決するために新たな発想・視点で、小河内漁業協同組合の運営改善及び経営強化に取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。

なお、今回の募集では、事前に地域のことを知り、活動内容を体験できることを目的に審査の過程で「おためし地域おこし協力隊」として活動していただき最終日に面接を行います。

 

募集内容等 

応募される方は必ず内容ご確認してください。

募集人員

若干名

活動内容

奥多摩町では小河内漁業協同組合における課題を解決するために地域おこし協力隊制度を積極的に活用し、新たな発想・視点で、小河内漁業協同組合の運営改善及び経営強化に取り組んでいただける意欲を持った方を「奥多摩町地域おこし協力隊員」として募集します。今回募集する地域おこし協力隊員には、次の1から7の業務を行っていただきます。なお、今回の募集では、事前に地域のことを知り、活動内容を体験できることを目的に審査の過程で「おためし地域おこし協力隊」として活動していただき最終日に面接を行います。

  1. 養魚池の管理(魚の飼育管理、養魚池の衛生管理)
  2. 放流業務
  3. 魚の配送業務及び釣場の運営補助業務
  4. 廃棄魚を使った加工品の製造及び販路の開拓(奥多摩さかな養殖センターとの連携)
  5. 漁業協同組合の運営業務の補助
  6. その他、地域おこしに必要な業務
  7. SNS等での活動内容等の発信

※活動当初は奥多摩さかな養殖センターで養魚池の管理等の研修を行うため、未経験者も歓迎します。

応募要件

次の条件をすべて満たす方とします。

  1. 令和3年4月1日現在で、年齢が22歳以上40歳以下の方【※家族での移住も可能であり、ご家族の就労先もご紹介可能です。※充実した子育て支援(例:高校生までの医療費全額助成、高校生までの通学費(高校生は電車の定期代のみ)全額助成)があります。】
  2. 申し込み時点で3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島の地域に該当しない市町村)に在住し委嘱後、奥多摩町に住民票を移し居住できる方
  3. 過去に奥多摩町の区域内に住所を定めたことのない方
  4. 心身ともに健康で誠実に勤務できる方
  5. 地域の活性化に意欲があり、地域住民と協調して、積極的に地域活動に取り組むことができる方
  6. 地域おこし協力隊として活動期間終了後に奥多摩町に定住し、起業、就業しようとする意欲のある方
  7. 普通自動車運転免許証を所持し、実際に運転できる方
  8. パソコンの操作ができる方(ワード・エクセル、メールなど)
  9. 活動に関して町の条例及び規則を遵守し、職務命令等に従うことができる方
  10. 地方公務員法第16条に該当する欠格事項に該当しない方

※充実した子育て支援はこちら

勤務地

・ 小河内漁業協同組合事務所(東京都西多摩郡奥多摩町川野529番地1)及び奥多摩町全域

採用予定日

令和4年3月1日(相談可能)

応募方法 

以下の書類を受付期間内に提出先まで郵送又は持参してください。

提出書類

1

応募用紙 奥多摩町地域おこし協力隊 隊員応募用紙(docx形式)

2

履歴書 市販のもので可。直筆、写真添付のこと。

3

現住所地の住民票 応募者本人のみ。

4

自動車運転免許証の写し  

5

自己PR文 A4サイズ任意の様式で1,200文字程度。志望動機や意気込み、自分の経験から地域おこし活動にその能力をどう活かすかなどを含めて作成し提出してください。

受付期間

令和3年11月1日(月)~令和3年11月30日(火)午後5時必着

提出先

〒198-0212京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6 奥多摩町役場企画財政課企画調整係

参考URL 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政課

電話番号:0428-83-2360

ファックス:0428-83-2344

奥多摩町 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6 電話:0428-83-2111(代表)